企業とECサイト

インターネットが広く普及し、販売そのものの手法も大きく様変わりしてきました。実店舗で売る時代は既に昔のものとなり、今やネット上には様々な商品が紹介されていて、自宅にいながら欲しいものが手に入る時代となったのです。こうした流れの中で、各企業はこぞってECサイトを立ち上げています。では、このECサイトの基本的な知識について述べましょう。

ECサイトはEコマースのサービスを提供するサイトのことで、つまりはネットを介してモノやサービスを販売するということなのです。このECサイトには大きく分けて2つのタイプがあります。1つは、モール型と呼ばれるもので、これは大手の通販サイトに出店するタイプです。このモール型は、すべてモール側が提供するシステムを利用し、代金の受け渡しもモール側が行ってくれます。

そして2つ目ですが、こちらは自社サイト型と言う自社で作るサイトのことです。1から自社で作り上げていくものもありますし、自社ECサイトの構築や運用を支援するサービスやツールを使って立ち上げるものもあります。モール型と比べると、自由度が高くオリジナリティが出せることがメリットでしょう。現在、ECサイトは企業にとって、とても重要な位置を占めるようになりました。では、次にECサイトの本来の目的や役割について紹介します。

LINK・・・MODD / ECサイト構築業者